TOP > 修繕・改修のQ&A > Q12
 
改修工事資金の調達について、民間金融機関の建物修繕ローン等の活用を検討したいがどのような制度があるか知りたい。
   
「住宅金融公庫」が管理組合に貸出す「共用部分リフォームローン」が一般的です。また、地方自治体の中には、「共用部分リフォームローン」の利子補給をしているところもあります。
管理組合がマンションの管理費や修繕積立金を振込む銀行などの金融機関や、管理組合がマンションの共用部分にかける「マンション保険」を扱う損保会社が、大規模修繕工事などの工事資金に対して修繕ローンを行っている場合もあります。
また、地方自治体などではマンションの耐震診断と補強、バリアーフリー化、断熱・省エネルギー改修やコミュニティー施設の増改築などの調査診断、設計料や工事費に助成金や補助金を出している場合もあります。
 
 

マンション再生協会