マンション再生協議会

TOP > マンション再生ニュースインデックス > 2006年度のニュース


3/30 広島市は3月28日に「広島市西区井口鈴が台K・L・M・N棟マンション建替組合」の設立を認可
⇒詳細はこちら

3/9 JR原宿駅前「コープオリンピア」のマンション建替え「再建計画事業提案」11社が参画
⇒詳細はこちら
3/8 諏訪2丁目住宅団地の管理組合が建て替えの基本計画を承認
⇒詳細はこちら

2/26

 

グランドステージ住吉建替え決議可決
⇒詳細はこちら
2/20 都内80件のマンションが耐震診断助成制度を利用(18年度)
⇒詳細はこちら


2/1

 

昨年の分譲マンション着工戸数は過去最高、一方販売戸数は大幅減
⇒詳細はこちら

1/25

東京都がグランドステージ稲城及び東向島マンション建替組合の設立認可
⇒詳細はこちら

1/22

大阪市は1月19日に市内初の円滑化法建替組合となる
「帝塚山団地住宅マンション建替組合」の設立を認可
⇒詳細はこちら

1/11 千代田区がマンションに耐震診断報告書を要請
⇒詳細はこちら
12/26

尼崎市阪急「塚口」駅前、等価交換方式にて築45年のマンション建替事業進行中
36戸を128戸に
⇒詳細はこちら

12/15

神奈川県耐震改修促進計画素案策定
目標耐震化率2015年度に90%
⇒詳細はこちら

12/8 東京都は平成19年度重点事業を策定
マンション再生の位置付けについての掲載
⇒詳細はこちら
12/8 東京都は12月7日に「町田山崎住宅マンション建替組合」の設立を認可
⇒詳細はこちら

12/06

阿佐ヶ谷住宅 当初計画を見直し基本計画変更案まとめる
⇒詳細はこちら

12/04

JR原宿駅前「コープオリンピア」がマンション建替えで「再建計画事業提案」を募集。
⇒詳細はこちら

11/27 東京都は11月25日に中野区弥生町の「広町住宅マンション建替組合」の設立を認可。
⇒詳細はこちら

11/20 横浜市西区の花咲団地が11月12日に建替えの民間事業協力者を選定した。05年7月に建替え推進決議を行い、都市機構がコーディネート業務を委託されている。
⇒詳細はこちら

11/10 主催:NPO団地再生研究会と団地再生産業協会は第3回団地再生シンポジウム 団地再生の戦略:団地から”まち”へを開催する。
12月4日(月)13:15〜16:50 住宅金融公庫すまい・るホール
⇒詳細はこちら
10/23 東京都は10月20日に港区六本木の「六本木7丁目マンション建替組合」の設立を認可。
隣り合う2つのマンションが共同で1つのマンションに建替える初の事例。
⇒詳細はこちら
10/03 神奈川県は10月3日に藤沢市で初めてとなる「藤沢コーポラスマンション
建替組合」の設立を認可。
⇒詳細はこちら
⇒神奈川県公報はこちら
9/12 東京都は9月12日にグランドステージ池上の建替組合を認可。
構造計算書偽装により建設された都内マンションでは初めての認可。
支援は、NPO法人密集住宅地区整備促進協議会。
⇒詳細はこちら
8/17 川崎市がグランドステージ溝の口マンション建替事業の施行認可。
施行マンションの名称:グランドステージ溝の口
施行認可年月日:平成18年8月17日
施行者の名称:鹿島建設株式会社
8/15 横浜市、市内第一号建替組合設立を認可 「野毛山住宅マンション」 
⇒詳細はこちら
⇒事例のページも更新しました
8/14 国土交通省、都道府県に耐震改修促進計画の早期策定を通知。
⇒詳細はこちら
8/21
東京都中野区「広町住宅」が8月6日に建替え決議成立。
⇒詳細はこちら 
7/20
千葉市が同市稲毛区の「稲毛台住宅マンション建替組合」の設立を
平成18年6月1日に認可。
当該団地は1956年新築。10棟の団地型

⇒公告はこちら
⇒区域図はこちら
8/14

住宅金融公庫は平成18年度住宅宅地債権(マンション修繕コース)
「愛称:マンションすまい・る債」の募集を平成18年8月28日(月)から10月13日
(金)まで受け付ける。
⇒公庫詳細はこちら

10/04 「団地再生設計展」
都市住宅学会住宅団地のリノベーション研究小委員会は
10月6日まで同設計展を開いている。
大阪市北区大阪市立住まい情報センター3階にて
⇒詳細はこちら

8/02

 

東京都港区は、区内のマンション居住者の建替えに関する意向アンケート調査を行い、その結果をまとめた。
→詳細はこちら
また「港区分譲マンション建替え支援要綱」ならびに「同支援実施要綱」を7月1日より施行した。
→詳細はこちら

6/26

耐震偽装、グランドステージ池上、建替え決議を実施
東京都、大田区の耐震偽装マンション、グランドステージ池上(9階建て24戸)の区分所有者は、6月24日区分所有法(62条)に基づき建替え決議を行った。
NPO法人密集住宅地区整備促進協議会が建替え事業を支援している。

6/21

 

国土交通省は、5月25日、構造計算書偽装問題対策連絡協議会において、構造計算書が偽装されていた分譲マンションのうち、耐震改修により居住者等の安全確保及び建築基準法への適合を図るものについて、その円滑かつ着実な耐震改修を推進するため、耐震改修の実施時期の目途(平成18年度までに着手)、必要に応じて地域住宅交付金を活用して耐震改修費用の1/3程度を目途に助成すること等を内容とする「構造計算書偽装分譲マンションの耐震改修の実施方針について」の申し合わせを行った。
また、今後、住民間の費用負担の調整方法等に関するガイドラインを示そうとしている。

詳細はこちら

6/16

 

建築物の安全性の確保を図るための建築基準法等の一部を改正する法律案、参議院本会議で可決、成立。 建築基準法、建築士法、建設業法、宅地建物取引業法の一部改正案は、6月14日、参議院本会議で可決、成立した。建設業法、宅地建物取引業法は、6ヶ月以内、建築基準法、建築士法は、1年以内に施行される。
詳細はこちら

6/07

 

昨年度の当協議会の「マンション再生セミナー」でも講演いただいた大阪豊中市の
「旭ヶ丘第二住宅建替え事業」がこの7月に竣工。この度現地見学会が開催されることとなった。
法人は7月7日(金)、管理組合等は7月8日(土)の日程で6月23日までに
申込書を事業協力者の長谷工コーポレーションまで。

→詳細はこちら
5/10 国土交通省が提案募集((財)ベターリビングが事務局)を実施した「既存共同住宅団地の再生に関する提案募集」の選定結果が発表された。
全国より149の提案が応募され、53提案が選定、うち10提案が優秀提案とされた。

→詳細はこちら
4/17
福岡市で「下高宮住宅マンション建替組合」が設立認可された。
福岡市では小笹東門クラブマンションに続く2件目となる。
→公告はこちら
4/12 横浜市西区の野毛山住宅(昭和32年築、120戸)は3月30日に建替え組合認可申請を行った。
昨年12月17日に区分所有法70条の一括建替え決議が成立。
横浜市ではマンション建替え円滑化法適用の第一号。
→詳細はこちら

4/03

マンション管理センター、マンション履歴情報の受付開始。
マンション管理センターは、マンション管理の状況を居住者や購入者が閲覧できるシステム(マンションみらいネット)の整備を行うため、中古マンションの登録を4月3日(新規分譲マンションは、5月15日以降)から受け付ける。システムでは、管理組合の活動状況、修繕費、修繕費積立金等が把握できる。06年度中に運用開始。
→詳細はこちら
4/01 国土交通省は、4月1日マンションの管理及び建替え・改修等の再生に係る施策を総合的、一体的に進めるため住宅局市街地建築課に「マンション政策室」を設置した。

 
<<2007年度
2005年度>>

マンション再生協会